チーム

サッカー観戦して思ったこと。
スペインサッカーリーグのバルサとレアルの試合を、テレビ観戦しました。タレントぞろいの両チームの激突は、バルサの完勝に終わりました。

レアルは、銀河系軍団と呼ばれるほど、スーパースター満載のチームです。しかし、解説者によると、チームとしてのまとまりはバルサに及ばず、個人の能力が、チームワークを打開できないまま、90分間の試合時間が終わりました。

サッカーのようなチーム競技では、結局、チーム全体としての総合力が重要です。レアルのように、ひとりひとりが上手でも、バルサのように、チーム全体が同じ戦略を共有して、お互いの力を引き出す努力をしなければ、必ずしも勝てないことを、見せつけられた気がしました。

サラリーマンの仕事も、サッカーと同じようにチームで行うものです。しかし、私自身の日頃の考え方をふりかえってみて、チームよりも個人重視だったと反省しました。

まあ、バルサも相当なタレントのチームですが。私の職場に、ロナウジーニョのような天才的で楽しそうに仕事をする人材がいれば、私も、もっと力が発揮できるのに・・・(←個人重視の考え方から抜け出せないでいる)。
[PR]
by sunaogoto | 2005-11-29 22:39